みんなのいけばな

File No.103

奥主豊恵さん 奥主豊恵さん (千葉県・銚子支部)

仲間とともに学び、挑んだことで育んだ
家族のような絆

“いけばなじん”であって良かったと感じる
おもてなしの挿花

いけばなをスタートしたときから目標を据えてお稽古に励まれ、モチベーションを保ってこられた奥主さん。支部・青年部活動においても活躍され、当初の目標も嬉しい形で達成されています。また、お父様の影響で始めたゴルフでも、四季の風景を眺めいけばなへの造詣を深める機会になっているそうです。前向きで感性豊かな奥主さんに、これまでの活動や支部への想いについてお話しいただきました。

頼りがいがあり心丈夫な河田枝水さん
研修課程で軌を一にしたことも貴重な経験

 同じ千葉県の支部出身ということでお顔は以前から存じ上げていましたが、実際にお話をしたのは2010年の研修課程U期の受講時が初めてで、河田枝水さんの方からお声をかけてくださったのを覚えています。その時は、いけばなのことだけでなく、大好きな猫の話などでも盛り上がりました。
 河田さんは面倒見のよい真面目な方で、私も何かと頼りにしている存在です。最近は、年に何度か講習会などでお目にかかる程度ですが、このたび『いけばなじん』のお話をいただいた時は、私のことを気にかけてくださったことが大変うれしく、河田さんにお願いされては「頑張るしかない!」と思い、力不足ながらお受けすることにしました。今も、大阪の研修で同じ志を持って勉強した日々が懐かしく思い出されます。

いけばなを始めた頃の目標は
青年部活動として達成!

 いけばなを始めたのは、若い頃に職場で小原流いけばなを学んでいた母の勧めがきっかけです。私の就職が決まった時に、当時母が師事していた先生を紹介してもらったのです。「勤務する病院のロビーにいつか私のいけた花を飾らせてもらう」という目標を胸にお稽古に励んできました。
 実は、その思いは今、支部青年部の活動として実現しています。ありがたいことにお正月には病院のご厚意で、少し贅沢な正月花を飾らせていただいています。


(どちらも)正月花、病院ロビーにて

迎え花

 最近は、友人のお嬢さんの結婚披露宴に迎え花をいけ、おもてなしと新婦へのお祝いとして飾らせていただきました。そういう時が一番“いけばなじんで良かったな”と思う瞬間です。会場は幕張や成田など、都会育ちではない私とっては最高の舞台で、緊張しながらも楽しいひとときです。
 ある時、会場の都合で「いけこみ1時間、片づけ30分でお願いします」と言われたことがありましたが、日ごろの研究会や研修の成果でしょうか、大小3作を時間内に仕上げることができました。この時のスリルは忘れられない思い出として残っています。


初めて自作の迎え花をいける(2012年)

楽しく温かい銚子支部
花展準備を通してより深まった結束力

 銚子支部は楽しいことが大好きで、笑いの絶えない支部です。自由奔放な青年部は支部長先生はじめ、諸先生方の包容力と頑張りで成立していると言っても過言ではありません。
特に思い出深い出来事といえば、お稽古を始めて20数年目に、銚子支部30周年記念花展のスタッフとして参加したことでしょうか。流木を使ったオブジェづくり、会場準備など、非日常の数日間は忘れられない経験でした。先生方の行動や心遣いを間近で拝見し、憧れもいっそう高まりました。


支部創立30周年記念花展
後ろ中央は青年部作成の「流木のオブジェ」(右後方が奥主さん 2005年)

 青年部の仲間とも朝から夜中まで楽しく過ごし、姉妹のような深い絆が生まれたように思います。私にとって銚子支部は、家族のように愛おしい存在です。


支部創立40周年記念式典にて(後方左から3番目が奥主さん 2014年)

支部創立40周年記念青年部作品の前で(後方右から3番目が奥主さん 2014年)

趣味は父の薫染で始めたゴルフ
いけばなを彷彿させる景色も魅力


趣味はゴルフ

 父の影響で、30年ぐらい前にゴルフを始めました。年に何度かコースを回る程度で、相変わらずスコアは3ケタ〜時々2ケタと少しも上手くなりませんが、四季折々の風景を楽しみながらプレーしています。“桜の花びらが舞うグリーン” “アザミ、シャガなどの出生が見られる深いラフ” “遠くにある紅葉樹を狙うティーショット”などは、近景・中景・遠景の季節を描写する写景様式の自然本位みたいですね。お稽古中に、ゴルフに行きたくなるのは、そのせいなのでしょうか。

【奥主 豊恵さんに一問一答】
好きな花: カラー、ミスティブルー(スターチス)
好きな作家: ミヒャエル・エンデ(どの分野にも特別な作家はいませんが、強いてあげるとしたら)
上記の作家でお好きな作品は: はてしない物語(THE NEVER ENDING STORY)
奥主さんにとってのマイブームは?: スマホゲーム、コンディショニングジム

奥主豊恵さんからご紹介いただいた次回の「いけばなじん」は、渋江泰子さん(山形支部)です。研修課程U期・V期とご一緒し、雰囲気やお人柄もとてもチャーミング。その一方、一途で向上心が強く、見習わなければ!とやる気を起こさせてくれる方でもあるとのこと。どうぞご期待ください。

←File No.102 いけばなじんトップへ
いけばなじん
いけばな教室訪問記
いけばなこども教室
いけばな特派員

いけばな小原流公式サイト



HOME

プライバシーと著作権について