みんなのいけばな



国際大学ネットワーク 看護部会 2017 (10/4更新!)

平成 2 9 年 8 月 8 日(火)
広島西支部 田部豊悦 社中は、広島大学にておこなわれた『国際大学ネットワーク 看護部会 2017(International Network of University(INU)Nursing Workshop 2017)』のプログラムの1つ「日本文化紹介講座」で、いけばなを紹介しました。

当日は、7ヶ国(アメリカ、イギリス、スウェーデン、スペイン、南アフリカ、エジプト、バングラデシュ)18名の学生および大学教員を対象に、いけばなや小原流についてのお話をしたあと、実際にたてるかたち・かたむけるかたちを1作ずつ披露。

たてるかたちはオクロレウカ・ばら・かすみ草をエンジェルに、かたむけるかたちはアンスリウム・ばら・を半円型花器に、田部先生の実演を伴うご指導にあわせて参加者一人ひとりがいけました。

オクロレウムが折れないように気をつけながらウェーブをつけたり、アンスリウムの角度や向きに悩んだりしながらできあがった作品を先生が一作ずつ丁寧に講評してくださり大変喜ばれました。

参加者からは、「実際にお花をいけることができて楽しかった」「勉強ばかりのプログラムの中でいけばなを体験することができ和やかな気持ちになった」といった意見だけではなく、「日本の文化に興味を持った」「日本のことを少し知ることができて良かった」といった声も聞かれました。また、海外の方へいけばなを伝えることによりこちらも多くのことを学ぶことができました。

(広島大学 2017/8/8)


いけばなじん
いけばな教室訪問記
いけばなこども教室
いけばな特派員

いけばな小原流公式サイト




HOME

プライバシーと著作権について